【転職で知っておきたいメリット・デメリット】話題の転職エージェントってどうなの?

転職するにあたってよく耳にするのが転職エージェントと言う言葉です。
転職をするにあたって様々な手続きを代行してくれたり、職業を進めてくれる転職の水先案内人のようなサービスと言えますが、どのようなものなのでしょうか。
今回、この転職エージェントのメリットやデメリットについてお話ししていきます。

・転職エージェントとは
転職エージェントとは冒頭でもお話しした通り、様々な転職をサポートしてくれるサービスです。
従来はとても手間だった履歴書の作成や面談日のスケジューリングと言ったエネルギーを使う部分を補助あるいは代行してくれます。
そういった転職の便利サービス、それが転職エージェントです。

・転職エージェントのメリット
転職エージェントのメリットは、利用無料、面接スケジュールなど様々な転職の補助や代行、そして転職後のフォローを行ってくれるというものです。
代行と言うとお金がかかるイメージがありますが、転職エージェントの利用料は求職依頼を出した企業が支払います。
そのため転職希望の利用者は無料で便利なサービスが受けられるのです。
様々な転職の代行もメリットです。
面接のセッティングなど何かとエネルギーを使うことが多いのが転職。
そんな面倒なことをフォローしてくれるのは大きなメリットです。
サービスによっては履歴書や職務経歴書の作成指導や面接対策、内定後の条件交渉まで行ってくれる所すらあります。
転職後のフォローも行ってくれます。
新しい職場の悩みなどを聞いてくれ、必要に応じてアドバイスをしてくれる場合もあります。

・転職エージェントのデメリット
便利な事この上ない転職エージェントですが、デメリットもあります。
それは、面接までに時間がかかることやエージェントの技量で転職先が左右されてしまうこと、自分で自由に職場が選びにくいことです。
こういったデメリットがあるものの自分で転職する自信がない場合は、メリットの多いサービスと言えるのではないでしょうか。